Q&A 横浜市栄区の幼稚園、上郷幼稚園(かみごうようちえん)

人見知りが激しくて母親から離れません。お友達と仲良く遊べるか心配です。
大好きなママやパパと今までずっと一緒にいたんですから、幼稚園生活に馴染むのは子どもにとってはかなり勇気や覚悟がいることかもしれません。
ママ、パパから離れられないのはそれほど親子の信頼関係が深い証拠です。ゆっくりゆっくりと幼稚園に行くこと、幼稚園で遊ぶこと、お友達と仲良くすること、お友達や先生と一緒に遊ぶこと、などなど焦らずに一歩一歩進んでいけばいいと思います。
子どもが不安がったら、「大丈夫!」と言ってあげてください。私も父親なので感じますが、子どもは親が思っている以上に対応力があると思いますよ。大丈夫ですよ。
食べ物の好き嫌いが多いのですが
好き嫌いは子どもだけなく、大人にもあります。クラスのお友達と楽しく給食やお弁当を食べているうちにいつの間にか克服してしまうシーンも何度も見ました。
幼稚園はおうちとは違って好きな時間に食べられるわけではないので、遊んでお腹がぺこぺこになって食べてしまうかもしれません。食べ物の好き嫌いに関しても、焦らず少しずつ克服できたら素敵じゃないですか。ただ、偏食にならないようにご家庭でも、気をつけてあげてくださいね。
そして、食べることが出来たら「すごいね~!」と思いっきりほめてあげてください。きっと、すごく自信がつくはず。そんなシーンが見られたらうれしいですね。

<幼稚園のお弁当の例です>
言葉で上手に伝えられないのですが
「あれ」「これ」など言葉で伝えずママ、パパがしてあげちゃうことってありますよね。私もパパなのでついつい手伝ってしまって家内に注意されることもあります。子ども達に「どれ?いえるかな?」と逆に質問してみてはいかがでしょう。
ひとつずつ言葉を覚えて、いつの間にやら流暢におしゃべりする時もすぐ来ますよ。
勉強と考えずにコミュニケーションの中から一語一語言葉を覚えて、気持ちも伝えられるようになったわが子のシーンを思い浮かべてください。感動で涙ものです。焦らずゆっくり。でも、言葉は大事なのでなるべくきれいな日本語が覚えられる環境づくりをしてあげてくださいね。
幼稚園でおもらしをしてしまうのではないか心配です
幼稚園に入園してくる子ども達で上手に用便を出来る子どももいますが、なかなか難しいかもしれません。おうちでトイレの練習をしても間に合わなかったり、我慢して気持ちを先生に伝えられなかったり。
でも、心配することはないと思います。先生達もプロなのでたとえおもらしをしたとしても、上手に対応してくれるはずです。
ひとつお願いしたいのは、おもらしをしても責めないであげてください。おうちでいっぱい排泄の練習をしてください。大丈夫!すぐクリアーできる問題だと思います。

<幼稚園のトイレでトレーニング!!>

※保護者の皆様へ
Q&Aであげた点は保護者の皆様の心配な点、不安のごくごく一部だと思います。
でも、大丈夫!子ども達は一歩一歩成長していきます。
上手にできたらたくさんほめてあげてください。
失敗したら怒らず次は成功するように応援してあげてください。

子どもの人間力を幼稚園職員と共に信じましょう。

トップへ戻る